市町村ごとの動き

市町村発の情報詳細

2014年12月09日【ご意見・ご提案】仮設住宅世帯分離について(平成26年10月)

【ご意見・ご提案】
現在、仮設住宅に入居しています。
近い将来、結婚を考えている相手がいますが、その相手も仮設住宅へ入居しています。
また、お互い両親と同居しています。
結婚前提として、お互いが世帯分離し、仮設住宅で一緒に住むことはできますか?


【回答】
仮設住宅の分離ですが、被災者が結婚により新たな住居として仮設住宅を世帯分離してお貸しすることは可能となっております。

ただし、今回お問い合わせ頂きました分離希望のどちらかが被災を受けており、結婚の目処がついていることが条件となります。

震災後に市内に戻られ、仮設住宅に居住している御両親と同居している方につきましては、直接的な被災とは判断されず新たに仮設住宅をお貸しすることはできないものとなっております。


このように、結婚を理由とした世帯分離による新たな仮設住宅の貸し出しは可能ですが、ある一定の条件がついておりますので、一度生活支援室までご相談いただきますようお願いいたします。



【お問い合わせ】
釜石市 復興推進本部 生活支援室
〒026-8686 岩手県釜石市只越町3丁目9番13号
TEL:0193-22-8711



※詳細は、関連リンクをご覧ください(更新日:2014年12月4日)
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/10,32629,101,378,html

市町村名 釜石市
備考 詳細は、関連リンクをご覧ください。