復興の状況

復興の状況

復興の進み具合を、数字でご覧いただけます。

【写真で見る復興】<山田町>     ここをクリック
【写真で見る復興】<山田町>     ここをクリック
コメント  <山田町> 震災前、山田町北浜町の「大杉神社」には鳥居5基設置されていましたが、津波や流れた家屋がぶつかり4基が流失してしまいました。鉄製の1基が元の場所から約100メートル離れた所で見つかり修理されて、今年9月、元の場所に設置されています。(平成29年10月18日撮影)
リンク
【写真で見る復興】<陸前高田市>    ここをクリック
【写真で見る復興】<陸前高田市>    ここをクリック
コメント  <陸前高田市> 陸前高田市の中心街にオープンした「陸前高田 まちなかテラス」。5店舗の事業主が合同会社ベースを設立し、整備を進めてきました。出店は、酒と器・和雑貨「いわ井」、そば処「やぶ屋」、中華食堂「熊谷」、美容室「ZEN」、パティスリー Kankyu(※今後オープン予定)です。看板には創業年も記されています。
 近隣には商業施設「アバッセたかた」や市民の憩いの場「まちなか広場」もあり、賑わいを呼びそうです。(平成29年10月24日撮影)
リンク
【写真で見る復興】<宮古市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<宮古市>     ここをクリック
コメント <宮古市> 宮古市田老の国道45号沿いに本設店舗を構えた「田中菓子舗」。これまでグリーンピア三陸みやこの敷地内の仮設店舗「たろちゃんハウス」で営業を行っていました。
名物は黒糖のうずまき模様が特徴の「田老かりんとう」。優しい甘さとパリッとした食感が人気のお菓子です。(平成29年10月17日撮影)
リンク
【写真で見る復興】<宮古市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<宮古市>     ここをクリック
コメント <宮古市> 宮古市田老の道の駅たろうに「産直 とれたろう」がオープンしました。地元で採れた新鮮な野菜や海産物の販売のほか、「浜焼き」や「真崎焼き」(タコ焼きのタコの代わりに真崎わかめのクキが入ったもの)も楽しめます。(平成29年10月17日撮影)
営業時間:9:00~17:00 ※年末年始休業
リンク
【写真で見る復興】<久慈市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<久慈市>     ここをクリック
コメント  <久慈市> 震災の記憶を後世に伝えるモニュメント「ケルン・鎮魂の鐘と光」は、久慈市長内町のJC公園内に建立されています。石を積み上げつくられた円すい形のケルンには、震災発生時刻に太陽の光が通るようになっています。高さは久慈を襲った津波高とされる14.5mです。(平成29年10月20日撮影)
リンク
【写真で見る復興】<宮古市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<宮古市>     ここをクリック
コメント <宮古市> 宮古市魚菜市場内にある、ものづくりアンテナショップ「umi」。(一社)WAが運営し、被災した方の手仕事として生まれた裂き織り・うに染め・着物リメイクなどの手工芸品を販売しています。オーダーメイドのご相談もOKです。お気軽にお立ち寄りください。※水曜定休(平成29年10月17日 撮影)
リンク https://www.facebook.com/umi.miyako/
【写真で見る復興】<陸前高田市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<陸前高田市>     ここをクリック
コメント <陸前高田市> 本丸公園通りに接していることから「ほんまるの家」と名付けられた交流施設。「まちなか広場」利用者のサポートとしてNPO法人陸前高田まちづくり協働センタースタッフが常駐しています。同市と交流を深めてきた建築家・伊東豊雄さんによる設計で、復興支援のため栃木県宇都宮市から移設されました。(平成29年10月25日 撮影)
リンク https://www.honmaru.org
【写真で見る復興】<釜石市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<釜石市>     ここをクリック
コメント  <釜石市> (仮称)釜石市民ホール建設の様子
震災以前の「釜石市民文化会館」に代わる施設として、中心市街地に整備されている(仮称)釜石市民ホールはこの秋完成予定です。(平成29年9月29日撮影)
リンク
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
コメント  <大槌町>
大槌町の町方地区では道路や公園の整備が進められ、住宅も建ち始めていました。(平成29年9月28日撮影)

リンク
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
コメント <大槌町> 
まちづくりの拠点となる「おしゃっち」周辺の様子です。平成30年初春の開館に向けて整備が進められていました。(平成29年9月29日撮影)
リンク