復興の状況

復興の状況

復興の進み具合を、数字でご覧いただけます。

【写真で見る復興】<大船渡市>    ここをクリック
【写真で見る復興】<大船渡市>    ここをクリック
コメント <大船渡市>中森熊野神社
日本最大最古のヤブツバキといわれる「三面椿(写真右下)」が境内に植えられた中森熊野神社(写真左下)。震災の支援活動をきっかけに市内外の有志で結成された「碁石海岸で囲碁まつり実行委員会」により、石製の碁盤(写真上)が奉納され、通称“碁石神社”と呼ばれるようになりました。5月14日「碁石の日」を中心に大会を開催するなど「囲碁のまちづくり」が行われています。(平成29年5月19日撮影)
リンク
【写真で見る復興】<洋野町>     ここをクリック
【写真で見る復興】<洋野町>     ここをクリック
コメント <洋野町> ひろのまきば展望台前に植樹された「きぼうの桜(宇宙桜)」

 東日本大震災津波からの復興のシンボルとして植樹された「きぼうの桜(宇宙桜)」。
 平成20年11月、桜の種はスペースシャトル「エンデバー」と共に宇宙に打ち上げられ、国際宇宙ステーションの日本実験棟「きぼう」で保管された後、平成21年7月、宇宙飛行士・若田光一さんと一緒に地球に帰還した桜です。
宮城県、福島県の沿岸にも植樹されています。
(平成29年5月5日 撮影)
リンク
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
コメント <大槌町> 国道45号沿い おおつちウエルカムガーデン

 国道45号、釜石市方面から大槌町に入るトンネルを出た先にある花壇「おおつちウエルカムガーデン」。花壇は、町内で花壇の整備活動を行う「おおちゃん花くらぶ」が整備を行っています。
 4月には花壇がリニューアルされ、これからのシーズンには、色とりどりの花が咲き誇り町内に彩りを与えてくれます。
(平成29年5月11日 撮影)
リンク
【写真で見る復興】<普代村>    ここをクリック
【写真で見る復興】<普代村>    ここをクリック
コメント <普代村>三陸沿岸道路 国道45号 白井地区道路工事(普代-野田)
平成29年5月14日(日)、三陸沿岸道路の力持地区~白井地区間にあるトンネル工事の現場見学会が行われました。トンネルの掘削状況は現在670mほどで、平成31年3月完成予定とのこと。地域住民が招待され、日ごろ見ることのできない工事の様子を興味深く見学していました。工事の新着情報等は、下記リンク(三陸沿岸道路 国道45号白井地区道路工事ホームページ)をご覧ください。(写真・情報提供:普代村地域おこし協力隊 平成29年5月14日撮影)
リンク http://genba-story.com/iwate8/
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
【写真で見る復興】<大槌町>     ここをクリック
コメント <大槌町> 大槌町吉里吉里地区の復興工事の様子(比較)

 平成28年1月と約1年4ヶ月後の比較写真です。インフラ整備が進み、町の形が見えてきました。
(平成29年5月12日 撮影)
リンク
【写真で見る復興】<田野畑村>     ここをクリック
【写真で見る復興】<田野畑村>     ここをクリック
コメント <田野畑村> 机浜番屋群

北山崎の断崖の小さな入江にある「机浜番屋群」。
東日本大震災津波では甚大な被害を受けましたが、平成27年に漁業と観光が融合した施設として再建しました。番屋内には地元の海産物を料理する「食体験番屋」や海水から塩を作る「塩づくり番屋」などの体験施設もあり、また、磯漁に使う小船「サッパ船」での北山崎クルージング「サッパ船アドベンチャーズ」の発着地にもなっています。(平成29年4月27日 撮影)
リンク
【写真で見る復興】<岩泉町>     ここをクリック
【写真で見る復興】<岩泉町>     ここをクリック
コメント <岩泉町> 岩泉町小本津波防災センター

岩泉町小本地区の複合施設「小本津波防災センター」。
鉄骨鉄筋コンクリート造り3階建の施設で、1階には町役場小本支所や観光物産コーナー、2階には小本診療所や大津波資料室、3階には一時避難所となるホールなどがあります。
また、三陸鉄道北リアス線「岩泉小本駅」のホームと2階の連絡通路で連結されていて、小本地区の拠点施設となっています。
(平成29年4月28日 撮影)
リンク
【写真で見る復興】<普代村>     ここをクリック
【写真で見る復興】<普代村>     ここをクリック
コメント <普代村> 「アンテナショップ あいで」 こんぶソフト

三陸鉄道北リアス線普代駅に併設する「アンテナショップ あいで」のこんぶソフト(300円)。
濃厚なクリームに普代の昆布を練り込んだ、甘いながらもほんのり塩味の効いたとても美味しいソフトクリームです。店内には昆布の粉末も用意してあり「追いこんぶ」をするとさらに風味が増します。なんと、こんぶソフトをSNSにアップすると50円引きしてくれるそうです!
また、店内には普代村の昆布を使用した商品や特産品も販売しています。休日は普代へ!
◎営業時間 9:00~17:00
(平成2.9年4月27日 撮影)
リンク
【写真で見る復興】<久慈市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<久慈市>     ここをクリック
コメント <久慈市> あまちゃんハウス

平成28年8月に旧まちなか水族館に移転したあまちゃんハウス。しかし、同月に発生した台風10号の豪雨により被害を受けました。その2か月後には仮オープンしていましたが、平成29年4月9日、本格的に再開しました。施設にはドラマのロケセットなど約300点が展示され、土産店「アンテナショップ大判小判」も入り、複合的な施設となっています。
(平成29年4月27日 撮影)
リンク
【写真で見る復興】<大船渡市>     ここをクリック
【写真で見る復興】<大船渡市>     ここをクリック
コメント <大船渡市> ちっちゃなクレープ屋さん

三陸鉄道盛駅前の通り沿いにある「ちっちゃなクレープ屋さん」は大船渡市の花・椿をモチーフにした「椿クレープ(期間限定)」(400円)が大人気のお店です。愛らしいピンク色の生地で花びらを再現。花芯には特製のカスタード、葉にはワカメの粉末を練り込んだチョコレートを使用し、地元米崎産りんごのコンポートがトッピングされています。
また三陸鉄道への寄付金が含まれている「三鉄クレープ」(380円)も人気の一品。イチゴとブルーベリーのジャムで三鉄車両のカラーを表現し、ウミネコ型のチョコレートがトッピングされています。
そのほか、店内には地元をはじめとしたクラフト作家さんの作品を展示販売や、書籍もあります。
お近くに行った際は、ぜひお立ち寄りください。
(平成29年4月20日 撮影)

◎営業時間
11:00~18:00(平日)/11:00~19:00(土・日)
※火曜日定休
◎お問合せ
ちっちゃなクレープ屋さん
大船渡市盛町町11-8 TEL:090-8780-4744
リンク