団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2015年06月01日【団体情報】一般社団法人3.11震災孤児遺児文化スポーツ支援機構【3.11塾】

市町村名 洋野町 久慈市 野田村 普代村 田野畑村 岩泉町 宮古市 山田町 大槌町 釜石市 大船渡市 陸前高田市 遠野市 住田町 内陸その他
事務局名と連絡先 一般社団法人 3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構
東京本部事務局

〒106-0032東京都港区六本木5-16-5 インペリアル六本木908  メイ・コーポレーション内

TEL: 03(3584)1608      FAX:03(3584)1952     Mail : info@311juku.jp   

ホームページ: http://www.311juku.jp
活動状況 【組織概要】
東日本大震災津波の発災は多くの孤児・遺児を生み出す未曾有の被害をもたらしました。岩手県でも、親を失った子どもたちが数多く確認されています。
一般社団法人3.11震災孤児遺児文化・スポーツ支援機構(3.11塾)では、親を失ったことで夢を諦めなくてはならない子どもを一人でも少なくできたら、また将来日本を担う有意な人材として社会に送り出したいという思いから、2011年10月に発足した団体で、専門家やサポーターのネットワークを生かしながら、子どもたちに一人ひとりの状況や必要に応じたカスタムメイドの支援を行っています。

【主な活動内容】
子ども自らが選択した進路や希望を実現できるよう、さまざまな分野でのプロ集団が個別に担当者となり、継続的な支援をしています。
支援を希望する子どもは「3.11塾」の塾生として登録し、子どもの置かれた状況や希望にできる限り寄り添える支援活動を目指しています。

(主な支援の例)
1.年間25万円程度の支援(学習塾、家庭教師の派遣、スカイプによる英語のレッスン、習い事等)

2.海外留学の支援

3.歯列矯正の費用負担

4.年に数回東京、現地での交流イベントへの招待

5.子どもの進路に参考になるようなさまざまな分野の人との交流の場や機会の提供

6.音楽、スポーツ、医学等の道に進みたい場合、それぞれの分野のプロによるアドバイスや財政的支援を提供

※子どもたち一人ひとりの将来の夢の実現に合わせカスタムメイドに支援


また、次のような活動も併せて行っています。
●「全音楽界による音楽会」3.11チャリティコンサート 開催

●現地でのスタディーツアーの開催

●東京での交流イベントの開催

●寄付金を集める為の懇親会の開催
構成団体一覧
備考 詳しくは、団体ホームページをご覧ください。