団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2019年01月30日NPO法人 桜ライン311

市町村名 陸前高田市
事務局名と連絡先 〒029-22051
陸前高田市高田町大隅93−1 つどいの丘商店街9号

TEL > 0192-47-3399
FAX > 0192-47-3399
E-mail > info@sakura-line311.org

HP > http://www.sakura-line311.org/
Facebook > https://www.facebook.com/sakuraline311
Twitter > https://twitter.com/sakuraline311
活動状況 【組織概要】
 東日本大震災にて発生した津波により甚大な被害を受けた陸前高田市、その津波到達地点は約170kmに及びます。
 もう一度同じことが発生した時に被害を最小に抑えるため、桜を津波の達地点に植樹し、後世に伝承することで被害軽減を目指します。また津波のこわさ、備えの重要性を子孫の世代まで風化させない為に、全国各地で講演会を実施。災害の多い日本という国に住むうえでの意識啓発をしています。
 桜ラインを陸前高田市の財産として、住民の皆さんに受入れられていくために、陸前高田市との連携を行ない「まちづくり」として提言していきます。

【主な活動内容】
■ 植樹事業
 ・ 11月〜12月、2月〜3月におけるボランティア参加型の植樹会の実施
  通年にて植樹地の確保、植樹した苗の管理。
■ 啓発事業
 ・ 全国各地での防災/震災関連イベントでの公演、
 ・ 自社による報告会の実施
■ 提案事業
 ・ 陸前高田市の復興計画との連携/防災・観光事業との連携

【主な活動地域】 
 陸前高田市内

【過去に行った活動】 
 2011年より市内の津波到達最高地点に桜の植樹を開始して、2018年12月31日時点で累計1497本の植樹を行ないました。植樹箇所は301箇所、参加ボランティア人数は5463人となりなりました。
 また、市内及び県内の小・中学校、高校との学校植樹も行ない後世への伝承に注力しています。

 講演依頼は全国よりいただき、年間20~30の地域、団体、学校などで講演をしています。
構成団体一覧
備考 詳しくは、団体ホームページをご覧ください。
※ 2019年1月現在の情報です。