団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2019年03月05日NPO法人 おはなしころりん

市町村名 大船渡市
事務局名と連絡先 a、本部事務所
〒022-0003
大船渡市盛町字館下4-3-7
TEL > 0192-47-3931
FAX > 0192-47-3931

b、第2事務所
〒022-0003
大船渡市大船渡町字茶屋前7-6
TEL  > 0192-21-6001

携帯(常時連絡可能) > 080-6027-7321
E-mail > ohanashi_kororin@a011.broada.jp

定休日 > a、日曜、年末年始、ゴールデンウィーク、お盆
      > b、年末年始
主な活動時間 > a、9:00-17:00
          > b、9:00-18:00

HP > https://www.ohanashikororin.org/
Facebook > https://www.facebook.com/ohanashikororin/
活動状況 【組織概要】 
・ 2003年に「地域の読書活動の推進」を目的に任意団体を設立し、赤ちゃんから高齢者までを対象者に「絵本や紙芝居の読み聞かせ」を中心に地元密着型の活動を継続。
・ 2011年の東日本大震災以降は、それ以前の活動を続けながら、「本・読み聞かせ・図書を通じた地域コミュニティ再生支援活動」を立ち上げ、様々なアプローチで地元地域に関わっている。
・ 2015年岩手県教育委員会からの委託事業を開始する。
・ 2016年にNPO法人化。
・ 2018年から大船渡市防災観光交流センターの2階の管理・運営業務を受託。
・ 会員数は地元の女性がほとんどで44人、賛助会員は全国から約100人、事務所スタッフは二つの事務所を合わせて12人。

【現在の活動内容】 
■ 読書活動の推進事業
 読み聞かせおはなし会(開催数月平均30回)、移動こども図書館(大船渡市内全校、子育て団体、災害公営住宅団地、地域集会所、高台住宅等巡回)、地元民話の紙芝居制作、絵本作家による読書イベント、コミュニティFMラジオでの朗読番組
■ 本・読み聞かせ・図書を通した地域コミュニティ再生支援事業
 読み聞かせ講座とお茶会、住民と子どもの交流おはなし会、東南アジアに絵本をおくる活動
■ 拠点での交流事業(イベント、ワークショップ、講習会等)
 地域交流図書室おはなしサロン、大船渡市防災観光交流センター(おおふなぽーと)
■ 講演会・研修会への講師派遣

【主な活動地域】 
 大船渡市・陸前高田市

【過去に行った活動】 
・ 東日本大震災直後の避難所巡回おはなし会と避難所絵本棚設置
・ 募金活動(2013年フィリピン台風、2015年ネパール地震、2016年岩手県岩泉台風10号、2018年西日本豪雨、2018年北海道胆振東部地震)
・ 現在行っている活動は、東日大震災発災以前から行っているものと、発災後1~2年で開始したものだが、いずれも継続中である
構成団体一覧
備考 詳しくは、団体ホームページをご覧ください。
※ 2019年3月現在の情報です。