団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2017年04月11日岩手県社協 平成28年度東日本大震災被災者実態調査研究報告書

登録番号 TP170410003
市町村名 洋野町 久慈市 野田村 普代村 田野畑村 岩泉町 宮古市 山田町 大槌町 釜石市 大船渡市 陸前高田市 遠野市 住田町 内陸その他
詳細記事 (社福)岩手県社会福祉協議会では、表記の報告書をホームページで公表している。
本調査は、生活支援相談員が見守り対象としている被災された方々の暮らしの実態を把握し、復興しつつある地域で安心した暮らしを取り戻すために、今後はどのような支援が必要か、その方向性を探ることを目的として実施された。
被災地における生活支援相談員は、震災を契機に日常生活を送るうえで何らかの影響を受けている人たちに寄り添い、さまざまな相談に応じ、適切な制度・サービスにつなげる役割を担う。平成28年9月現在、県内19の市町村の社会福祉協議会に170人配置されており、今回の調査では内陸避難者も含む県内全般の状況が反映された。
県社協では、これらの結果を今後の被災者支援に活用してほしいとしている。

■平成28年度東日本大震災被災者実態調査研究報告書(岩手県社協)
第I部 調査研究の概要(調査研究結果の概要、医療・法律・コミュニティなど専門的知見からの考察、ほか)
第II部 アンケート調査報告(具体的な回答のとりまとめ)

<調査対象・方法・期間>
 生活支援相談員を配置している市町村社会福祉協議会及び盛岡市の「もりおか復興支援センター」が見守りの対象としている19市町村、約15,000の被災世帯の中から1,200世帯を無作為抽出し、その世帯を構成する20歳以上の方2,270人
・ 回答数:1,520人(回収率67.0%)
・ 調査方法:訪問留置、郵送回収(無記名)
・ 調査期間:平成28年10月1日~11月15日

詳しくはこちら>>http://www.iwate-shakyo.or.jp/docs/2017040400019/
投稿者 システム管理者
関連リンク
備考