団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2017年07月18日8/6(日)~8(火)台風被害を乗り越えて 久慈「新町七夕まつり」開催!!

登録番号 TP170718011
市町村名 久慈市
詳細記事 来る8月6日(日)7日(月)8日(火)、久慈市の新町十段通り商店街において「新町七夕まつり」が開催される。期間中、通りは午後3時から9時まで歩行者天国となり、大きな吹流しや短冊飾りで彩られる。子どもが主役のステージに高校生のボランティアイベント、飛び跳ねて遊べるエアートランポリン。夏休みの思い出に、この祭をあげる人は多い。

「40年以上続いた祭を存続させたい」

台風被害を乗り越えての開催には、さまざまな人々の思いが詰まっている。

昨年末の台風10号豪雨により商店街は1メートル浸水。一部の店舗は移転や閉店を余儀なくされ、まつりの設備を保管していた倉庫も泥水に浸かってしまった。商店街では苦しい状況のなか、すぐさま翌年の開催に向けた資金調達に着手した。各種助成金に申請したが、それでも資金が足りない。印章店「清章堂」店主で、十段通り商店街の青年部・若穂会の会長を務める鹿糠紀章(かぬかのりあき)さんは、商店街に募金箱を設置したほか、クラウドファンディング「いしわり」でプロジェクトを公開。「こんなときだからこそ祭りを」など数々の応援メッセージが寄せられ、市内外の個人、企業、団体がSNSで拡散し、目標を上回る金額の協力金が集まった。

鹿糠さんは「子どもたちに地元で楽しい思い出を作ってもらいたい、という思いで始まった新町七夕まつり。昨年の台風で大きな被害を受けましたが、クラウドファンディングや募金を通じて本当に多くの皆様からご支援を頂き、例年通り開催できる事になりました。是非新町七夕まつりに遊びに来てもらいたい」と、思いを語る。

開催当日はクラウドファンディングで協力いただいた方々の名前を歩行者天国に掲示する予定だ。
添付ファイル
過去の七夕まつりの様子過去の七夕まつりの様子
投稿者 システム管理者
関連リンク
備考