団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2018年07月09日【建物ガイド】<宮古市> 宮古港フェリーターミナル

登録番号 TP180709004
市町村名 宮古市
詳細記事  平成30年6月22日(金)、岩手県初のフェリー定期就航となる宮古―室蘭便が就航を開始しました。
 宮古と室蘭、約334キロを片道10時間で結び、1日1往復します。これにより地域経済の活性化や、東日本大震災津波からの復興の後押しになることが期待されます。

 22日(金)、宮古港フェリーターミナルでは出港セレモニーが行われました。
1階ロビーでは壁画の除幕式が行われ、海の豊かさや海によってつながる世界をイメージした「出会い・つながり」「海に生きるⅠ・Ⅱ」2点がお披露目されました。これは、宮古市で被災地支援活動を継続する青山学院女子短期大学の学生協力のもと、宮古市と室蘭市の児童や熊本市、東京都の園児、児童らを併せた440人が参加し制作されたものです。壁画は480枚ものパーツで構成されています。

 また、ターミナル前では安全を祈願し、国の重要無形民俗文化財に指定されている宮古市の郷土芸能「黒森神楽」による演舞が行われ、華を添えました。

 第1便出港時には、宮古市立第一中学校の吹奏楽部が演奏を披露。集まった市民・関係者らは配布されたブルーの記念タオルや大漁旗を振り、盛大に出港を見送りました。


◆1階 管理者事務室・ロビー
 宮古市が岩手県より指定管理者に指定され、施設の管理・運営等を行っています。※8:30から17:00(土日祝日、年末年始除く)
 ロビーには宮古市や室蘭市などの児童らによる壁画があり、自由に観覧いただけます。

◆2階 乗船窓口・待合ロビー・売店
 宮古港からの出港は8:00です。乗船窓口は6:00~17:00までの営業となります。
 また、売店にはお弁当や飲み物、雑誌類のほか、軽食(うどん、そば、カレーライス)も販売しています。営業時間は6:00~13:00です。

◆3階 会議室・防災備蓄倉庫
 貸し会議室として利用できます。希望する場合は電話で空き状況を確認し、仮予約のうえ申請書をご提出ください。<貸出備品:長机30台 椅子80脚>
 また、フェリーターミナルは災害時にも対応しており、防災備蓄倉庫も完備。屋上に避難スペースを設け、大規模地震に伴う津波襲来時には、逃げ遅れた人への緊急避難先の機能もあります。

◆駐車場
大型車67台、乗用車154台、バイク・自転車駐輪場有

【宮古港フェリーターミナル】※休所日なし
 〒027-0024 岩手県宮古市磯鶏第4地割114−1
 宮古市産業振興部港湾振興課
 TEL:0193-68-9093(直通) ※平日8:30~17:15まで
 http://www.city.miyako.iwate.jp/kowan/mfthp.html

(平成30年6月22日)
添付ファイル
【外観・フェリー】【外観・フェリー】
【1階 ロビー】【1階 ロビー】
【2階 搭乗口・待合室】【2階 搭乗口・待合室】
投稿者 システム管理者
関連リンク
備考