団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2018年07月11日7月30日開催「3.11メモリアルネットワーク~被災3県で学びあう震災伝承~」のお知らせ

登録番号 TP180711003
市町村名 大船渡市
詳細記事  いわて連携復興センターからのお知らせです。

 東日本大震災発災から7年の経過とともに、岩手・宮城・福島各県において震災遺構や祈念公園の整備がすすめられ、各地で活動している語り部さん等、伝承の担い手同士の連携の機運が広がってきています。
 首都直下地震や南海トラフ地震の危険性も高まり、各地で災害が起こり続けている今、共に課題に向き合い、解決してゆくための連携組織の構築が急務となり、宮城県石巻市を中心に「3.11メモリアルネットワーク」が発足しました。
 宮城県内の連携に留まらず、震災から7年にわたり取り組んで来られた軌跡やノウハウをお持ちの岩手県の皆様にご協力をいただき、被災3県が手を携えてつながってゆくことができれば、これほど心強いことはありません。
 そのため、本会は3.11メモリアルネットワークの活動についてご説明させていただくと共に、皆様からご意見を頂戴する場として開催させていただきます。


■日時:平成30年7月30日(月)14:00~16:45 (受付13:30~)
■会場:大船渡市民防災観光交流センター2階 多目的室(岩手県大船渡市大船渡町字茶屋前地内)
■対象:①震災伝承または交流人口に関連する行政担当課の方
     ②震災伝承に関する活動を行う
      または関心のある機関・団体・個人の方
■定員:30名程度
■参加費:無料
■申込み:裏面の申込み用紙にて、7月26日(木)迄にFAX
       またはEメールで事務局までお申込みください。
■共催:3.11 メモリアルネットワーク
     特定非営利活動法人いわて連携復興センター

※3.11メモリアルネットワークとは
 3.11メモリアルネットワークは、東日本大震災の伝承に携わる個人・団体からなる民間の広域ネットワーク組織で、将来にわたる継続的な伝承活動を支え、社会の困難に立ち向かう活力ある人・地域づくりに取り組むことを目的に 2017年 11月に発足しました。


<プログラム>
 13:30~14:00 受付
 14:00~14:10 開会・趣旨説明
 14:10~15:15 3.11メモリアルネットワーク活動紹介
          ・結成の経緯
          ・組織概要
          ・活動内容
          ・311 メモリアルネットワーク基金 ・各プロジェクトについてのご紹介
 15:15~15:45 意見交換
 15:45~16:00 質疑応答
 16:00~16:45 名刺交換等交流
 16:45      閉会


【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人いわて連携復興センター(担当:葛巻・瀬川(奈))
〒024-0061 岩手県北上市大通り1-3-1
おでんせプラザぐろーぶ4F
電話:0197-72-6200
FAX:0197-72-6201
E-mail:n.segawa@ifc.jp
添付ファイル
ダウンロードはこちら3.11メモリアルネットワークチラシ
投稿者 システム管理者
関連リンク
備考