団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2018年10月15日【建物ガイド】<山田町>山田まちなか交流センター

登録番号 TP181015008
市町村名 山田町
詳細記事  町民の交流活動拠点である「山田まちなか交流センター」は、津波復興拠点事業としてJR陸中山田駅(震災後、休止)を中心とした「中心市街地エリア」内に、平成28年(2016年)に開所しました。

 交流の場として利用できるスペースと食育や特産品を使った商品開発ができる調理機能を備えた施設であるほか、震災ギャラリー及び談話室で幅広い世代がくつろげる「緩やかな場所」を持ち合わせています。


◆1階 交流イベントスペース
 ピロティ形式のため雨天の場合でも利用可能です。屋外イベントの場としてご利用できます。

◆2階 交流スペース1~3
 会議や研修のほか、サークル活動や美術・工芸・書道などにもご利用できます。

◆3階
 ・調理室
  ガスコンロ付きの調理台が5台設置された調理室。
  趣味やサークルなどの料理教室、食のイベントなどでご活用できます。
 ・多目的室
  会議や研修のほか、隣の調理室とセットでご活用できます。


■開館時間
 9:00~21:00
※17:00以降は利用申込がある場合に開館します。
※10:00~17:00の間は2階の震災ギャラリー、談話コーナー、交流スペース1をご利用いただけます。(交流スペース1の利用は利用申込がない場合に限ります。)

■休所日
 毎週火曜日(祝日の場合は翌日)・12月29日~1月3日



【山田町まちなか交流センター】
〒028-1342 山田町川向町7番15号
TEL 0194-52-2173
FAX 0194-53-3115
添付ファイル
敷地内には核となる店舗(スーパー)棟と飲食棟の2棟から構成される共同店舗棟「オール」が整備されている敷地内には核となる店舗(スーパー)棟と飲食棟の2棟から構成される共同店舗棟「オール」が整備されている
投稿者 システム管理者
関連リンク
備考