団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2019年02月28日【企業がつなぐチカラ(68)】「第8回(平成30年度第2回)岩手かけ橋共創ネットワーク会議(2/12)」開催報告

登録番号 TP190228001
市町村名 宮古市 釜石市 内陸その他
詳細記事  2月12日、当いわて三陸復興のかけ橋プロジェクト(岩手県政策推進室・RCF)は、東京都千代田区のNagatacho GRIDにて「第8回岩手かけ橋共創ネットワーク会議」(平成30年度第2回)を開催しました。復興支援事業を行っている首都圏の企業など18社と、岩手大学、沿岸自治体および県関係者などが出席し、岩手県内での支援事例の紹介や意見交換を行いました。

 今回は、『いわて三陸復興のかけ橋事業のこれまでとこれから〜その足跡から浮かび上がる新たな共創関係と今後の展開とは?〜』をテーマに開催。

 岩手県から、かけ橋事業の実績と今後の方向性について説明の後、地域の取組として岩手大学から、地元企業と首都圏企業を巻き込んだ新しい学生インターンシップ構想について、また地元企業である三陸鉄道(株)から、翌月に迫るリアス線一貫運行開始後の企業との連携による可能性について、発表が行われました。

 続いて企業の取組事例として、ネスレ日本(株)から、宮古市社協との伴走支援によるドリンクマシンを活用した地域交流や健康改善に対する取り組みについて、(株)LIFULLからは、空き家の利活用による釜石市での取り組みについて、紹介が行われました。

 第二部では、岩手県、三陸鉄道、岩手大学のブース別意見交換を実施。参加者からは「企業や大学との協業可能性を探れ、岩手県に対しての要望や今後のかけ橋事業の取組について忌憚のない意見交換ができた」と感想が聞かれました。

 今後もかけ橋プロジェクトでは、持続的なネットワーク構築に取り組んで参ります。
添付ファイル
発表を真剣に聞く参加者発表を真剣に聞く参加者
活発な意見交換や名刺交換も行われました活発な意見交換や名刺交換も行われました
投稿者 【管理者】かけ橋プロジェクト事務局(RCF)
関連リンク
備考