団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2019年05月15日【三陸防災復興プロジェクト2019】6/2(日)開催「三陸防災復興シンポジウム 分科会:いわての復興教育」のお知らせ

登録番号 TP190515004
市町村名 釜石市
詳細記事  【三陸防災復興プロジェクト2019】は「三陸がつながる。日本各地や世界とつながる。ひとつになって更に前に進む。」をコンセプトに、三陸地域全体を舞台とする総合的な防災復興行事です。
 会期:2019年6月1日(土)~8月7日(水) 計86日間


 三陸防災復興シンポジウム「分科会:いわての復興教育」開催のお知らせです。

 東日本大震災津波の教訓と、今後の災害に対する回復力や強靭性を高めるために必要とされる平時の備えについて討論を行います。

■日時:2019年6月2日(日) 13:30〜16:30

■場所:鵜住居地区生活応援センター(鵜住居公民館)【多目的室】
     (釜石市鵜住居町第16-66-17)

■内容
 ○ パネルディスカッション  13:30〜15:15
【テーマ】
 「故郷の宝、子供たちの未来のために ~「いわての復興教育」の現状とこれから~」
【登壇者】
 文部科学省 安全教育調査官 森本 晋也 氏
 釜石市立釜石小学校 教諭 沖 拓 氏
 釜石市立釜石東中学校 教諭 宇夫方 朋子 氏
 三陸ひとつなぎ自然学校 代表理事 伊藤 聡 氏 他
  ※ 震災当時生徒も登壇予定

○ いのちをつなぐ未来館見学 15:30〜16:30

■定員:100名(先着順) ※入場は無料です。

■参加申込方法
・ メールまたはFAXでお申し込みください。
住所、氏名、連絡先電話番号、FAX番号(FAXでのお申し込みの場合)をご記入の上、「三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会事務局」までご送信ください。
 E-mail: sanpuro2019@tvi.co.jp
 FAX:019-624-0174

■申込締切:5月20日(月)必着
※1 パネルディスカッション後に行う「いのちをつなぐ未来館」の見学をご希望の方は、「希望する」に「〇」を記載してください。
※2 送迎バスの順路
 【往路】釜石駅 13:00発→鵜住居公民館→いのちをつなぐ未来館
 【復路】いのちをつなぐ未来館 16:45発→釜石駅
※3 複数の方でお申し込みの場合、本紙に代表者の方のお名前等を御記入の上、別紙(様式任意)に、同伴の方の情報を御記入し、送信いただきますよう、お願いします。

■お問い合わせ先
三陸防災復興プロジェクト2019実行委員会事務局シンポジウム係
TEL:019-624-9034
添付ファイル
案内チラシ案内チラシ
投稿者 システム管理者
関連リンク
備考