団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2019年05月16日5/25(土)開催「第1回カフェミーティング【未来言語ワークショップ】」のお知らせ

登録番号 TP190516005
市町村名 内陸その他
詳細記事  岩手県からのお知らせです。

 「岩手の若者で次世代のコミュニケーションを創造」をテーマに、次世代のコミュニケーションを考える、体験ワークショップ未来言語ワークショップを実施します。

 「話せない・聞こえない・見えない」等の状態となり、今までにないコミュニケーションにチャレンジ。

 そこから生まれた気づきやエピソードを集約し、新しいコミュニケーションのアイディアを参加者と探ります。

 参加無料でどなたでも参加可能です。ぜひお気軽にご参加ください。



■日時:2019年5月25日(土)14:00~17:00
■場所:岩手県公会堂地下 いわて若者カフェ(盛岡市内丸11-2)
■定員:30名程度
■参加費:無料(事前申し込み制)※どなたでもご参加いただけます。

【スケジュール】
14:00~14:10 (1)オリエンテーション(2)若者カフェ紹介(3)アイスブレイク
14:10~15:10 ゲストトーク
       松田崇弥氏 活動紹介
       菊永ふみ氏 活動紹介
       未来言語共同代表トークセッション
       質疑応答
15:15~15:15 (休憩5分)
15:15~16:50 未来言語ワークショップ
16:50~17:00 まとめ・総括。WS終了。


○主催:岩手県


★参加希望の方は3分でできる参加登録をお願いいたします。
https://forms.gle/NktAwadNcCXA5rhGA
■申込締切: 5月24日(金)18:00

【ゲスト】
○松田 崇弥氏(株)ヘラルボニー 代表取締役社長
1991年5月8日生まれ、岩手県出身。MUKU 代表。全日本仮囲いアートプロジェクト 副代表。未来言語 共同代表。小山薫堂率いる企画会社オレンジ・アンド・パートナーズ、プランナーを経て独立。異彩を、放て。をミッションに掲げる福祉実験ユニットを通じて、福祉という領域のアップデートに挑む。ヘラルボニーのクリエイティブを統括。

○菊永 ふみ氏(一社)異言語Lab. 代表理事
ろう者。福祉型障害児入所施設(主たる対象は聴覚障がい)の児童指導員として働く傍ら、2015年、ろう者・難聴者と聴者がコミュニケーションを取りながら謎解きをしてミッションをクリアする「異言語脱出ゲーム」を開発。100BANCH、京都国際映画祭、沖縄国際映画祭、企業、学校などで提供。2018年(一社)異言語Lab.を立ち上げ、代表理事を務める。未来言語 共同代表。



【お問い合わせ先】
いわて若者カフェ 事務局
E-mail. iwate.wakamonocafe@gmail.com
TEL. 080-5743-2934
〔開館時間〕15:00~21:00(定休日:日・月・祝)
添付ファイル
投稿者 システム管理者
関連リンク
備考