団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2020年07月17日7/23(木)~8/30(日)開催「特別展『古代ザメ』」のお知らせ

登録番号 TP200717002
市町村名 久慈市
詳細記事 久慈琥珀博物館からのお知らせです。


国内初!白亜紀後期のヒボダス類のトゲ化石
久慈から発見!!

去年5月、久慈市の久慈琥珀博物館の採掘体験場で、日本で初の古代のサメの化石が発見されました。


化石(ヒボドゥス類化石)が発見された場所は、岩手県久慈市小久慈町にある久慈琥珀博物館から北東約300mに位置する大沢田川支流の河川沿いの久慈琥珀博物館が運営する琥珀採掘体験場です。

この周辺に分布する後期白亜紀・約9千万年前の(火山灰に含まれる放射性物質による年代測定による)久慈層群玉川層では、2012年3月から平山廉教授によって発掘調査が実施されており、これまでに肉食恐竜ティラノサウルス類や体長20m級の大型植物食恐竜(竜脚類)の歯、カメ類、ワニ類の骨、サメ類の歯など20種類に及ぶ脊椎動物化石が約2000点発見されています。

久慈琥珀博物館の琥珀採掘体験場からは、ほぼ完全なカメ類(絶滅種アドクス)の甲羅(2008年)、小型植物食恐竜(鳥盤類)の腰骨(2008年)、翼竜の翼の一部(中手骨:2010年)が発見されるなど、白亜紀当時(約9千万年前)の陸生脊椎動物の化石が続々と発見されています。

重さ約3㎏に達する琥珀が採掘されるなど、久慈琥珀博物館の周辺は、琥珀と恐竜時代の化石が埋もれた世界的にも重要な場所となっており、まさしく「琥珀と恐竜の大地・久慈」と謳われる地域です。



■展示開催期間:2020年7月23日(木)~8月30日(日)


■開館時間 
 平日 9:00~16:00(15:30受付終了)時間短縮
 土、日、祝日 9:00~17:00(16:30受付終了)通常開館


■その他
・「3密」対応のため入場制限をさせていただきます。

※館内に在中する見学者数が30名様になりましたら、一旦お待ちいただく場合がございます。

・入場、見学の方は必ずマスク着用でお願いいたします。

・発熱や体調不良のある場合は来場、来館をご遠慮ください。

・バス停からの無料送迎について、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため当面の間、送迎を休止させていただきます。




【琥珀採掘体験】
久慈琥珀博物館では、琥珀採掘体験を行っています。

実際に野外へ出て、白亜紀の地層をアイスピックや移植ベラを使用し採掘します。博物館のスタッフの指導のもと、琥珀を採掘することができます。

※悪天候の際は中止となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※開催期間と時間を確認のうえ、要予約の場合は事前のお申込みをおねがいします。

※汚れてもいい服装でお越しください。



■体験料金
 高校生以上:1,500円
 小中学生: 1,000円
 小学生未満: 100円


■時間
 (1)9:30~10:30
 (2)11:00~12:00
 (3)13:30~14:30
 (4)15:00~16:00
 ※(4)の時間帯は当面の間常時予約制


■見学・予約体験
 http://www.kuji.co.jp/reserve

※予約無しでお越しの際、準備に多少お時間をいただく場合がございます
※8名様以上のグループでの体験希望の方は予約をお勧めいたします。




【お問い合わせ先】
久慈琥珀博物館
TEL. 0194-59-3831
(9:00~17:00)
お問い合わせフォーム:http://www.kuji.co.jp/inquiry
添付ファイル
投稿者 システム管理者
関連リンク http://www.kuji.co.jp/
備考 関連リンク先:久慈琥珀博物館HP