団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2020年10月15日11月運行「2020秋 宮釜コース・北コースプレミアムランチ列車」のお知らせ

登録番号 TP201015001
市町村名 久慈市 野田村 普代村 田野畑村 岩泉町 宮古市 山田町 大槌町 釜石市 大船渡市
詳細記事 三陸鉄道(株)からのお知らせです。


三陸鉄道では、2020秋 宮釜コース・北コースの2区間で、リアス線沿線の美味しい食事や和菓子、ほたて殻剥き体験や松茸入り八杯汁をお楽しみいただける臨時列車「プレミアムランチ列車」を運行いたします。


宮釜コースは宮古⇔釜石間で1往復を運行し、宮古から釜石に向かう車内では浄土ヶ浜弁当(うに、いくら、ほたて等の盛り込み弁当)と岩泉短角牛ローストビーフ弁当を提供、2種からお選びいただけます。

車内ではホタテの殻剥き体験をプレゼントいたします。釜石から宮古に向かう車内ではホタテの殻剥き体験に加え、大槌町の名店「もりかまど」の秋の和菓子3種セットが予約できます。


北コースは宮古発→久慈着の片道の運行となります。スペシャル瓶ドン(あわび、いくら、ほたて、宮古産トラウトサーモン他)又はリアスの宝箱弁当(宮古の焼きウニ、いくら、あわび、ほたて他)の2種からご予約いただけます。

途中、島越駅では地元の浜のお母さんたちによる「松茸入り!八杯汁」をお振舞いします。指定日には久慈駅からJR八戸線のTOHOKU EMOTIONに接続できます。


2列車ともにガイドが指定の区間でご案内するほか、記念乗車証をプレゼントいたします。三陸地方の自慢の食材をこの列車限定のお弁当にして提供、お振舞いも楽しいこの「プレミアムランチ列車」に是非、ご乗車ください。

詳しくは、別添のチラシをご覧ください。



■運行日
 2020年11月1日(日)、7日(土)、8日(日)、14日(土)、22日(日)、23日(月・祝)、28日(土)、29日(日)


■料金
○宮古⇔釜石
 片道 1,540円+座席指定料金300円

○宮古→久慈
 運賃1,890円+座席指定料金300えん


■プレミアムランチおよび特典
【2020秋宮釜コース(宮古⇔釜石)お座敷列車で行く!プレミアムランチ列車】
○プレミアムランチ(要予約)
 A 特製!浄土ヶ浜弁当 2,500円
   (三陸のいくら、うに、ほたて、たこ、鮭など)

 B 特製!岩泉短角牛ローストビーフ弁当 2,500円
   (貴重な岩泉短角牛をローストビーフに仕上げさっぱりソースで)

○釜石→宮古間の車内では
大槌町の名店「もりかまど」の秋の和菓子3種セットが予約できます。セルフサービスのお茶付き、1,200円

○陸中山田→釜石、または釜石→陸中山田間では
山田湾とれたての「ほたて殻剥き試食体験」を優しいガイドがプレゼント!

○その他、車内ガイドがご案内するほか、記念乗車証をプレゼント!


【2020秋北コース(宮古→久慈)レトロ列車R3号で行く!プレミアムランチ列車】
○プレミアムランチ(要予約)
 A 特製!スペシャル瓶ドン 2,400円
   (あわび、いくら、ほたて、宮古産トラウトサーモン、たこ他)

 B 特製!リアスの宝箱弁当 2,400円
   (宮古の焼きうに、いくら、あわび、ほたて他)

○車内サービス
・島越では地元の浜のお母さんたちによる郷土料理、八杯汁(松茸入り!)をお振舞い
・記念乗車証プレゼント
・普代→久慈間で車内ガイドがあります
・あまちゃんロケ駅で下車できます




【お申し込み・お問い合わせ先】
三陸鉄道(株) 旅客営業部
宮古市宮町一丁目1-80
TEL. 0193-62-7000
受付時間 9:00~17:30
添付ファイル
2020秋宮釜コース(宮古⇔釜石)お座敷列車で行く!プレミアムランチ列車2020秋宮釜コース(宮古⇔釜石)お座敷列車で行く!プレミアムランチ列車
2020秋北コース(宮古→久慈)レトロ列車R3号で行く!プレミアムランチ列車2020秋北コース(宮古→久慈)レトロ列車R3号で行く!プレミアムランチ列車
ダウンロードはこちらちらし(PDF 1.28MB)
投稿者 システム管理者
関連リンク https://www.sanrikutetsudou.com/?p=15840
備考 関連リンク先:三陸鉄道