団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2020年11月17日東日本大震災で殉職した消防団員のために、鎮魂碑を建立したい!「陸前高田市消防団高田分団第1部鎮魂碑建立発願者会」は、いわて発のクラウドファンディング「いしわり」に挑戦中です!(最終日は12/25)

登録番号 TP201117003
市町村名 陸前高田市
詳細記事 陸前高田市消防団高田分団第1部鎮魂碑建立発願者会からのお知らせです。


消防団員は消防組織法に基づき、それぞれの市町村に配置され、災害が発生した時に消防職員と共に活動を行います。地域住民の生命と財産を災害から守る役割があり、本来の仕事を持ちながら活動をする非常勤特別職の地方公務員になります。全員が仕事と家庭を持ち、有事の際にはそれぞれの職場や家庭から、駆けつける、地域にとってなくてはならない存在です。



2011年3月11日14時46分、これまでに経験のない大きな揺れを感じました。
東日本大震災の発生です。

避難場所を目指すさなか、住民の避難誘導と水門閉鎖をするために、けたたましいサイレンと激しい揺れのなか、海岸方向へ向かう赤い消防車両を見たことを今でも鮮明に覚えています。

…その後、当時20名の後輩団員のうち、大津波により11人が殉職をしたことを知ることとなりました。


復興が進むなか、東日本大震災の痕跡が姿を消し、風化していくことは避けられません。しかし、消えていってはいけないものがあります。

地域住民の生命を守るために、生命を落とした者たちがいることを、しっかりと後世に伝えていく必要があります。そのためにも犠牲になった消防団員がいた証を残しておかなければなりません。

地域の安全と団員の生命をどのように守っていくのか、東日本大震災を契機に大きな課題となりました。多くの犠牲のもとに、消防団のルールや規定の多くが見直されました。万が一、次の震災が起きた時、消防団員の命と地域の安全の両方が守られることをただ祈る思いです。


殉職した消防団員が多数いたことを、当時を知るOB として、後世に伝える義務があると強く想い、それが役目だと思っています。



◆鎮魂碑の概要
 鎮魂碑は土台と石碑から構成されます。
 ○石碑
  縦124cm 横130cm 奥24cm 白系みかげ石
 ○土台
  縦36cm 横212cm 奥136cm 白系みかげ石

 お盆と新年、3月11日の年に3回程度の清掃等をする予定です。


◆鎮魂碑の設置場所
 岩手県陸前高田市高田町字寒風65
 
 陸前高田市消防団高田分団第1部の津波で流されてしまった屯所跡地に建立する予定です。


◆必要経費について(目標額200万円)
 総工事費120万円
 芳名板40万円
 クラウドファンディング手数料40万円

※芳名板は1万円以上のご寄付をいただいた方、かつ、ご希望される方の氏名を記載、鎮魂碑の横に設置するものとなります。



クラウドファンディングという手法があることを初めて知り、なんとか挑戦することができました。至らぬ点多々あるかと思いますが、何卒、ご寄付、ご賛助のほど、宜しくお願い致します。




【お問い合わせ先】
陸前高田市消防団高田分団第1部鎮魂碑建立発願者会
代表 新沼光也
E-mail. hotugansyakai311@gmail.com
TEL. 090-7060-1700(新沼)


※寄付希望や詳細等は下記リンク先をご覧ください。
 https://ishiwari.iwate.jp/pj/IswX1697728
添付ファイル
東日本大震災で殉職した消防団員のための鎮魂碑を建立することを決心しました。東日本大震災で殉職した消防団員のための鎮魂碑を建立することを決心しました。
鎮魂碑鎮魂碑
鎮魂碑の設置場所鎮魂碑の設置場所
投稿者 システム管理者
関連リンク https://ishiwari.iwate.jp/pj/IswX1697728
備考 関連リンク先:いしわり