団体の活動状況

団体の活動状況詳細

2014年03月28日【陸前高田市】ダンスでストレス解消を~ココロからダンス~

登録番号 TP140327004
市町村名 陸前高田市
詳細記事 認知症予防や子どもの脳の発達育成などの推進を目的とした、「ココロからダンス」を親子で楽しもうというイベントが、平成26年3月4日(火)に陸前高田市の地域子育て支援センターあゆっこで催されました。


おしりかじり虫、くまモンのダンスなどを手掛けた振付師の南流石(みなみ・さすが)さんを講師に、親子のストレスケアやスキンシップを図ろうと、NPO法人まぁむたかた(代表理事・荻原直子氏)とNPO法人こそだてシップ(代表・伊藤怜子氏)が主催しました。


「ココロからダンス」は、震災前に流石さんが岩手医科大学の高橋准教授と共同考案した創作ダンスです。

認知症予防や脳の健全育成のための運動プログラムですが、震災後の心のケアにも効果があるといわれ、座ったままでもできることから幼児からお年寄りまで楽しく取り組むことができます。「どんな環境でも体を動かすと笑顔と元気を生む。みんなで踊って楽しい思い出をたくさん作ってもらいたい」と呼び掛ける流石さんは、このダンスを岩手や全国へ広めるためにどこまでもやり抜きたいと語り、「声を掛けてもらえばどこへも行くし、呼んでもらってなくても行きますよ!(笑)」とダンスにかける強い想いを見せていました。


参加した親子は、「仮設ではあまり動けないので、こうして子どもと一緒にダンスが踊れてうれしい。ハードな動きもあったが、楽しくついていけて、何より子どもとスキンシップがとれたのがよかった」と笑顔を見せていました。

最初は遠慮気味だったお母さんも、途中からは子どもと一緒になって体を動かし、元気いっぱいに踊っていました。

子どもたちだけではなく母親にとってもストレス解消の効果があり、親子の絆も深められる貴重な機会となったようです。


(盛岡事務所 武田)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【他の復興トピックス一覧はこちら】
http://iwate-fukkou.net/topics/

【岩手県の復旧・復興 情報一覧はこちら】
http://iwate-fukkou.net/topics/detail.php?id=287

【支援をお考えの方はこちら】
http://iwate-fukkou.net/request/

【支援を要請したい方はこちら】
https://iwate-fukkou.net/request/entry.php
添付ファイル
流石さん(前列左)と一緒にピースのポーズ流石さん(前列左)と一緒にピースのポーズ
真剣な表情で取り組む母子ら真剣な表情で取り組む母子ら
楽しく親子のスキンシップ楽しく親子のスキンシップ
動画
投稿者 かけ橋プロジェクト事務局(助けあいジャパン)
関連リンク http://www.sasugagumi.com/movie/whats_kokorokaradance.html
備考 関連リンク:ココロからダンスホームページ